rahayami's lifelog

rahayami01.exblog.jp

カテゴリ:料理( 12 )

幻と消えたパン

前回に続き、今日もパンネタ。
a0293130_18383682.jpg
晩御飯に作ったキーマカレーの残りで、作ってみたかったカレーパンを作りました。
Backeさんの本に載っていた、揚げないカレーパンです。


カレーの残りが思ったより少なくて、急きょウィンナーパンを追加。
カレー3 ウィンナー5で全部で8個焼きました。
やっぱり型を使わないと形の不格好さが目立つな・・・

a0293130_18470962.jpg
カレーパンの中はこんな様子。にょろっと顔出してるのはシメジくん。

早速試食すると、カレーパン、思ったよりもちゃーんとカレーパンになってて(←?)美味しい!
ウィンナーパンも美味しいけど、予想を上回る美味しさだったのはカレーパン。
夕食後に試食した夫からも好評をいただきました。


でですね・・・
翌日、私が寝ている間に夫は出勤。
起きてからパンを入れておいた棚を見たら。

ないの!一個も!5個も!完食しおった!
普段朝ごはん食べないくせにっ・・・!

・・・・ショックでlineでクレームしちゃいました。
朝食に、食べたかったんだよ。。。はぁ~。。


また作ればいいじゃんって話だけど
残りのカレーで作るからいいのであって
パンの具のためにカレーを作るってのは私の気分的になんか違うんじゃぁ~~
そんなに頻繁にカレーしないし。。

ちょっとパン焼きモチベーションが落ちるぐらいショックでした
食べ物の恨みは恐ろしい(涙)



*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ




にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rahayami2012 | 2015-09-25 19:12 | 料理 | Comments(4)

パン焼きブーム到来中

a0293130_12020557.jpg
最近、パン焼きに目覚めてます。


10年くらい前に一度パン教室に行ったことがあるんですが
工程の多さ、複雑さに「自宅じゃムリ!」と思ってそれっきりでした。
発酵とか、発酵とか、発酵とか。。。敷居が高くて。。。



先日立ち寄った本屋で平置きされていたムック本を手に取る瞬間まで
自分でパンを焼こうなんて欠片も思っていませんでした。
a0293130_12024809.jpg
「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」というインパクトあるタイトルに惹かれ
思わず手に取って中身をのぞくと、ちぎりパンのバリエーションを中心に
基本的なパン作りのレシピが紹介されていました。


難しい用語は避けてあって、パン焼きに関するQ&Aや
すべてのレシピのおおよその材料費も載っていて、とっても初心者向けっぽい。
この内容なら私でもできるかも・・・って気になれました。


ムックなので付録ありです。ちぎりパン用の型が付いていて、お値段1800円。
正直・・・お高いって思ってかなり迷いました。
レシピ本は40ページほどで薄め。1500円ぐらいまでならここまで迷わなかったかなぁ。



↓付録の型。市販のケーキ型と同じようなしっかりした作り。
a0293130_12071925.jpg




でも同じサイズの型、持ってるんだよなぁ。。。
a0293130_12073590.jpg

丸いエンゼル型がついてる別バージョンもあったんだけど、
載っているレシピが好みなのでこっちにしました。


ちなみにこの本が発行されたのは1年ほど前。
なんと50万部超えの超人気本で、テレビで紹介されたりもしているそうです。全然知らなかったよ~
私の手元にある本には第13刷の記載が。スゴイですねぇ~




早速、近所のスーパーで強力粉とドライイーストを買ってきて、基本のちぎりパンを作ってみました。
a0293130_12094614.jpg
パン教室に行った時の事なんてなに一つ覚えていない私。
まず思ったのが あー、パンって思ったほどバター使わないんだな。ってこと。
お菓子作りだと、砂糖ドバー バターどすーんって入りますよね?
そのイメージだったんですが、バターはたったひとかけ程度。砂糖も大さじ1だけ。

これが大きい。バター高いし、近所のスーパーでは常に品薄で手に入り辛いんです。
無塩バターが家にないので有塩バターを使いました。



パン生地のこね方が本ではちょっとよく分からなかったので
YouTubeでこね方の動画を見て参考にしました。

1度目の発酵でやや生地がベチョっとしてしまって
すわ!失敗か!と思いましたが。強引にそのまま作業を続けたらなんとかまとまりました(汗)





で、記念すべき第一号が一枚目の写真のちぎりパン。
a0293130_12015243.jpg
おお、ちぎれた!内側もパンっぽく焼けてるゥー!
電子レンジのオーブン機能でしっかり焼けました。
上段で焼いたらちょっと焦げ目が濃くなってしまったので、次は下段で焼こうと決心。

肝心のお味は、、、気持ち塩気が強いけど(有塩バターのせい?)、ふわふわもっちりして美味しい!
夫にも大好評。


すっかり気を良くした私。
それからちょいちょいパン焼いてます。
今では本を見なくても焼けるようになりましたよ♪
(一応、お守りとして傍らに置いて作業してますが)




塩を気持ち減らして、オーブン下段で第二号。
先日のプチピクニックにもっていった、ハムマヨロールとウィンナーロール。
焼き目、いい感じ♡
a0293130_15511317.jpg






レーズン・くるみ入りシナモンロール。
味は◎だけど見た目がイマイチ・・・ロールに見えないなこれ。。
a0293130_15525446.jpg




ココアを混ぜ込んだ生地に、くるみとチョコチップをin。
a0293130_15520363.jpg





見た目がうーんだったレーズン・くるみ入りシナモンロールをリベンジ。

レーズン・くるみは生地に混ぜ込んで、ロールは諦めて丸く成形。
シナモンシュガーを上からまぶしてみました。
今度は成功♡
a0293130_15535491.jpg


この本の著者であるBacke晶子さんによると、工程のなかで温度管理が最重要です。
室温25℃で作業する、とか、水の温度35℃とか。ここがちょっと難しい。

もう少し寒くなってきたら、本では勧めていないけど
オーブンの発酵機能も使ってやってみようともくろんでおります。




密かに憧れていたパン作りが出来るようになって嬉しいこの頃・・・ですが
温度管理以上に最大の難点は、発酵時間をある程度守らないといけないこと。

発酵時間終了間際になって子供がぐずったり、授乳タイムにかかったりしてしまうと大変。
子供に「ちょっと待ってて~!!(汗)」と声をかけつつ急いでパンの世話を焼くということに。
好き勝手に中断、延長できないのが辛いところです。
a0293130_17240711.jpg
↑こんな風にお昼寝中に作業ができれば楽チンなんですけどね・・・



でも総合的に考えたら、私にとってパン作りはお菓子作りよりもハードルが低いかもしれないです。
具のアレンジもしやすいし、コストも安いし、冷凍保存もできるし。
息子が少し大きくなったら、手作りパンをドヤ顔で食べさせてあげたいです^^


ということで、結論。1800円は、高くなかった♪
というか、高いんですが、強気な価格設定も頷ける、濃い内容のムック本だと思いました。

レシピ本も薄いと思ったけど、私にはちょうどよしです。
(分厚いレシピ本でも、全部のレシピを作る事なんてないし。。)

次は何を入れて焼こうかな♪って考えるのが楽しいです^^



※この記事、10日ほど前に下書き保存して放置していて、久々にPCを開いたら
エキブロのピックアップブロガーでこの本の著者のBackeさんが紹介されていました。
エキブロユーザーさんだったんですね!嬉しい偶然です^^

*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8




にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rahayami2012 | 2015-09-22 17:51 | 料理 | Comments(0)

副産物がたくさん☆梅しごとフィニッシュ☆

a0293130_11094378.jpg
6月に漬けはじめた梅が、ようやく梅干しになりました☆

梅干し関連、詳しくはこちら。
・梅を漬けた時の話→
・梅を干した時の話→

最初の2日は日中のみ干して、その後天候が怪しくなったので2日間梅酢に退避。
その後、2日間夜通し干して、完成。

ちょっとカリカリ気味に出来上がりました。

a0293130_11172092.jpg
赤いのと、茶色いのと混在してます。
結構がっつり塩辛いです。
塩分18%だからそりゃショッパイさ。

それはいいとして、梅が熟すのを待ちきれずに漬けたせいか、やっぱり皮が少し厚かった。
しっかり黄熟してから漬ければ皮が薄くて柔らかい梅干しになるようです。


奥に写っている漬物は、梅を塩漬けにしているときに出たエキス=梅酢に山芋を漬けたもの。
これ大好物。
a0293130_11195673.jpg
ほんのりピンクで見た目も可愛い♡


以下山芋の梅酢漬けのレシピです。分量は適当なので、お好みで調整を。

だし汁 1/2カップ 1カップ
梅酢 大さじ3~4
酒 大さじ1
みりん 大さじ1

①梅酢以外の材料を一旦火にかけて沸かす。
② ①に梅酢を足して冷まして、皮をむいて縦に切った山芋を漬ける。ジップロックなど使うと便利。
③2.3日漬け込むと味がしっかり染みます。

梅酢は思わぬ副産物でした。
むしろ梅干しよりも嬉しい。
ご飯にティースプーン一杯混ぜるとさっぱり酢飯になるし
オクラとか、キュウリとか夏野菜を漬けてもいいと思います。




それから、もう一つの副産物。
梅と一緒に乾燥させた赤紫蘇は、
a0293130_11264131.jpg
フープロで粉々に粉砕して

a0293130_11264560.jpg
「ゆかり」になりました。



a0293130_11294497.jpg
これが、癖になるほど美味しいのです☆☆☆




今年は育休で家にいることで、梅シロップ、紫蘇ジュース、梅干しと
思う存分梅しごとを堪能することができました。

この梅たちと共に酷暑を乗り越えていくぞー!!





おまけ↓
先日の地元の海岸の花火大会。
0歳児を連れて海の人混みに向かう度胸がなく。。。
だいぶ遠いけど、自宅ベランダからなんとか鑑賞できました。
4か月の息子は興味深そうに花火に見入ってました^^

a0293130_11380854.jpg




*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rahayami2012 | 2015-08-04 11:56 | 料理 | Comments(2)

梅を土用干し

a0293130_13353519.jpg
梅干し用の梅を漬けてから一か月少々経ち、ついに最後の工程「土用干し」に入りました。
漬けた時の記事はこちら☆


梅雨明け後の晴天が続く日を見計らって、梅を干します。
3~4日ほど連続して干す必要があるので、週間予報を見て昨日干しました。


干物用のカゴに梅と紫蘇の葉を広げて、ベランダに吊るしました。
a0293130_13384109.jpg
一日に何度かひっくり返します。
うーん。梅の色が、キレイに赤く染まっているのと、薄い茶色の、若干青みがあるのもある・・・
茶色はいいとして、青いのはイカンのでは。。。
固さもマチマチ。梅干しらしくふわっと柔らかいのと、そこそこ固いのと・・・・。大丈夫なのかな?(汗



a0293130_13384944.jpg
シソの葉は、乾燥させて刻んでユカリにします♪





a0293130_13390066.jpg
梅酢液も一緒にベランダで日に当ててます。
レシピに書いてあったのでその通りにしてるけど、この工程必要?ってちょっと半信半疑・・・。
この液は漬物に使う予定。


夕方になったら梅を取り込んで、梅酢に戻します。
これを何度か繰り返して、最後は夜通し干して完成、らしい。


もうすでに美味しそうな子も何個かありますが、ぐっと我慢。
出来上がってからさらにしばらく置いた方が塩分の角が取れて美味しくなるらしいです。

早く味見したいなぁ。
キチンと食べられる梅干しになるといいんだけど・・・






*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8




にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rahayami2012 | 2015-07-26 13:58 | 料理 | Comments(2)

梅シロップの残り梅を活用その②梅味噌





a0293130_12495185.jpg
梅シロップを作ったときの残り梅。
半分は梅ジャムに、(梅ジャム記事→)もう半分は梅味噌にしました。


キュウリに付けて食べると美味しいらしいです。
しかし私、キュウリ食べられません。


a0293130_15402665.jpg

私のお気に入りは、焼きおにぎり。
おにぎりに梅味噌を塗って、フライパンにごま油引いて焼き色を付けます。
写真の焼きおにぎりはちょっと焦げ気味。。


梅の実のカリっとした食感が楽しく、酸味は優しくて
梅干しが嫌いなうちの夫も好んで食べてます。



梅味噌の作り方。

材料・・・残り梅、味噌、酒、みりん、白ごま、かつお節

a0293130_15404060.jpg
梅シロップの青梅の種を取る。
固くて大変なので、ちょっと煮ると柔らかくなって取りやすくなります。


a0293130_15403366.jpg
むいた実の部分を刻む。
フープロ使うと楽ちん。

刻んだ実を味噌に混ぜ込み、みりん、酒を少量追加、レンジで2-3分チン。(焦げないよう注意)
ゴマとかつお節を混ぜ込んで完成。







*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rahayami2012 | 2015-07-05 13:06 | 料理 | Comments(0)

梅シロップの残り梅を活用&エキブロの編集部ブログに掲載されました。

a0293130_09493938.jpg
5月末に漬けた梅シロップのその後。(漬けたときの記事はこちら→)
漬け終わった青梅の半分をジャムにして、梅ジャム入りのマフィンを作ってみました。







梅シロップ、梅ジュースと共にパチリ。
a0293130_10015432.jpg
あンらーずいぶんブサイクちゃん平面的なマフィンですね。。。


言い訳すると、マフィン型がなくお弁当用のアルミ箔のカップで代用したら
型が柔らかいため生地が横に広がってしまった模様。
レシピを調べて、おっ家にあるものだけでできる!って思って作ってみた結果がこのザマでございます。
お味はフツーのマフィンでしたよっ(汗)





残り半分は梅味噌にしました。
ゴハンがススム君なんだわこれが・・・
えっと、写真撮ったらレシピと共にUPします。



☆それから・・・エキブロの編集部ブログに、先日の紫蘇ジュースの記事をご紹介いただきました☆嬉しい~♪
一緒に紹介されている他のブロガーさんたちの記事や写真が素敵すぎて、憧れつついろいろマネッコしたくなりました^^




☆紫蘇ジュースの記事はこちら。







*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rahayami2012 | 2015-06-27 10:38 | 料理 | Comments(2)

梅しごと・・・途中経過

a0293130_10204520.jpg
先日、実家からもらった梅(→)で梅干しを漬けています。
3Kg弱ありましたが、半分は夫の実家におすそ分けしたので約1.5kgの梅干しづくり。




◎6/13 黄熟を待ちきれず、半熟状態でアク抜きして塩漬け開始。重しはワインの瓶(汗
a0293130_10264683.jpg

◎6/20 紫蘇漬け開始。


あとはひたすら梅雨明けを待ちます。
一応レシピ分量通りにしてるけど、塩が効きすぎてないか心配。。。




*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by rahayami2012 | 2015-06-21 10:45 | 料理 | Comments(2)

Ruby Redの紫蘇ジュース

a0293130_10171360.jpg
梅とともに紫蘇も旬でございます。

シソジュース作りました。こちらもお初です。
キレイなルビーレッドになりました~
ソーダで割って、シトロンコンフィを浮かべて見た目も麗しく。かな?
a0293130_10381368.jpg

紫蘇が強すぎて飲みづらい!て場合は、
カルピスをちょこっと入れるとまろやかになってぐぐっと飲みやすくなりますえ~

紫蘇ジュースレシピ↓に載せました。




◎紫蘇ジュースレシピ◎
[PR]
by rahayami2012 | 2015-06-16 10:47 | 料理 | Comments(6)

梅しごと・・・その2

a0293130_10455224.jpg

先日母から「庭の梅の実をつんでくれ」との依頼があり、実家に行ってまいりました。




収穫してそのまま頂戴してきました。およそ3kg弱。
a0293130_10384054.jpg



この前スーパーで梅買ってシロップ漬けにしたばかりのわたくし・・・・

思い切って梅干しに初チャレンジしてみることにしました☆

なぜ「思い切って」かというと、手順を見る限りちょっと難しそうなんですよね。
3日連続で天日干ししないとだし、カビもできやすいよう。
夫は梅干し食べないので、私しか食べないのがさびしい所ですが・・
でもものは経験!


梅干しは熟してから漬け込むとな・・・ふむふむ。



ということで、今は追熟中。黄色くなったら漬けますよ~!


*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

手作りライフ&ナチュラルライフを楽しもう!
[PR]
by rahayami2012 | 2015-06-08 11:04 | 料理 | Comments(2)

アサリのトマトリゾット風・・・おじや

a0293130_14442219.jpg

昨晩のアサリのトマトスープの残りに水足して、
塩砂糖コショウ・コンソメ、ケチャップにトマトピューレちょこっと入れて
これまた残りご飯を投入して粉チーズをパラー

おっ、見栄えいいじゃない。カメラカメラ。

夫「まだ食べちゃダメ?」←出勤前

本日の朝ごはんでした。

*昨晩のアサリのスープのレシピはこちらを参照(ベーコン抜き)



*Camera OLYMPUS PEN Lite E-PL7
*Lens M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8




にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rahayami2012 | 2015-06-02 17:51 | 料理 | Comments(4)