rahayami's lifelog

rahayami01.exblog.jp

ロシア2日目・パスポートを盗まれる

えー。。。

いきなりの衝撃的なタイトルでドン引きさせてしまいすみません。
しかし事実です。

この事はブログに書こうか悩んだんですが、
もしロシア旅行を考えていてこのブログに辿り着いた人がいたとしたら
少しでも参考になることがあれば・・・と思い、顛末を書くことにしました。


話は前回の続きになりますが、
エカテリーナ宮殿見学ツアーの後一旦ホテルに戻り、休憩したあと
「バスで市内観光に行ってみよう!」という事になりました。

a0293130_19382411.jpg
泊まったホテルと、手前を走っているのがトロリーバス。


時間は16時前。陽が長いので完全に「まっぴるま」の時間帯です。


ホテルはサンクトペテルブルクの中心をつっきる大きな長ーい一本道「ネフスキー通り」の端にあります。

a0293130_19383190.jpg
これがネフスキー通り。


いわゆる観光トロリー(周遊バス)が巡回しているので、目的の番号のバスが来るのを待ち、乗り込みました。



その時・・・一緒に多分ロシア人と思われる若い男性が4.5人ぐらい一緒にバスに乗り込んできたんです。

バスは混んでいる訳じゃないのに、彼らがやけに私を押してくる。
ここで母と少し距離が開いてしまい、母の姿が見えなくなりました。


思うように身動きが取れず、不信感が湧いてきた私は自分のバッグをしっかり抱きかかえ、
母に大きな声で「こいつらスリかも!」と呼びかけたんです。


しかし、彼らの一人が母を空いている席に誘導し、座らせてくれたのです。
なんだ誤解か・・・と安心すると同時に恥ずかしい気持ちになりました。

ところが、次のバス停で彼らは降り、バスが走りだした時、母が「やられたΣ( ̄ロ ̄lll)」と一言。

閉めてあったはずのバッグのファスナーが開かれ、パスポートと現金が入ったポーチごとなくなったと。


慌ててバスを降り、ホテルに急いで戻りました。

フロントで状況を説明し、警察に連絡を入れてもらいました。
とにかくパスポートはやばい。何はなくてもパスポートだけはヤバイ・・・・!
海外でこんな目に会うのはもちろん初めてです。。


警察が来るのを待つ間、現地の日本総領事館へ連絡。(サンクトペテルブルクでの窓口は大使館ではなく領事館になります)

領事館は時間外でしたが、アナウンスに従い「1」をプッシュすると緊急窓口に繋がり、日本人と話をすることができました。

まず状況を説明し、2日後にはフィンランドへ移動のため、それまでにパスポートが必要になることを伝えました。


回答は、「パスポートは新規発行になるため、通常は日数がかかる。
とにかく必要な書類を持って明日領事館に来て直接担当官と交渉してください」
とのことでした。


ほどなく警察が来て、盗難届というか事情聴取のような事をホテルのロビーで行いました。
警察官は英語が話せないので、ホテルの受付の方に通訳に入ってもらい、どうにか手続き終了。

   *ちなみに、この時ドコモの「話して翻訳」という翻訳アプリを使いました。
   携帯に向かって日本語を話すと、英語に翻訳してくれるというまさに翻訳コンニャク!
   英語レベル中1並の私にはかなりお役立ちアイテムでした。


後は明日領事館に行ってパスポートの発行が即日できればどうにか旅を続けられますが
ダメだったら・・・・・・到着2日目にして、帰国?(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル


とにかく、やれることはやった。もうあとは明日を待つだけ。


という事で、気を取り直してホテル内のレストランに食事に行きました。
でもね、やっぱり私、食事が喉を通りませんでした。
母は完食してたので、ちょっと安心。


こういう時って、当事者本人が自分を責めて落ち込んでしまうことが一番ツライ。
でも、一先ず普通にしていてくれたのでありがたかったです。
内心は色々渦巻いていた事だと思いますが・・・。


部屋に戻り、明日は朝一で領事館だからと早く寝ようとしていたそのとき、部屋に電話が。


電話に出ると、フロントから。
「あなたのパスポートが届いてますよ」と。

リアリィ?

ビールCMの渡辺謙さんバリの「Realy!?」ですよ。

フロント「Realy。」←とっても落ち着いてる

「スグ行きまーす!」と急いで着替えて、母とフロントへダッシュ。

パスポートが届いてました。はさんであったイミグレーションカードも!
昼間の警察官が届けてくれたとのこと。


ふぉーーーーー。よかったああああーーーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

まぁ、当然現金は戻らなかったんですが、母は現金をいくつかに分配していたので
被害は最大ではなかったです。
それと、カード類は入れていなかったのでそれも不幸中の幸いでした。


母も私も一気に安心、脱力_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_



翌日、領事館に「見つかりました」の連絡を入れたところ、
担当官に話の概要は伝わっていて、当日のパスポート発行はかなり厳しいので移動スケジュールを聞いて
心配していた、とのことでした。ふう~~~。

サンクトペテルブルクは元々スリ強盗が多いが、最近特に増えていて毎日のように日本人の被害報告が入っているそうです。

とにかく、パスポートはよほどのことがなければ持ち歩かないように、と注意されました。
どうしても、の場合は首から下げたりするポーチで携帯するように。とのことでした。

前日の緊急窓口の方も、この日の担当の方も、とても丁寧に対応してくれて
日本語どころか英語すらもろくに通じない国で、すごく安心できました。



そんな訳でなんとか予定通り旅行を進めることができたのでした。

ながーーくなってしまってすみません。

最後に、この事件で学んだ
「ロシア旅行中にトラブった場合の注意点」を箇条書きでまとめてみます。


・サンクトペテルブルクはとても大きな観光地ですが、英語はホテルなどのごく一部しか通じません。
・ドコモのスマホ利用の方は「しゃべって翻訳」という翻訳アプリが便利。
・パスポート・貴重品はホテルのセキュリティボックスに保管し、出来る限り持ち歩かないこと。
 (私はセキュリティボックスを疑って持ち歩いてしまってました)
・現金は小分けにして保管!
・パスポートのコピーは必携。
・パスポート紛失時、発行に必要な書類は以下。
 ☆盗難証明書
 ☆戸籍謄本(直接役所→領事館へFAXを送ってくれる場合もあるとのこと)
 ☆パスポートサイズの写真×2
 ☆発行手数料4150ロシアルーブル(5年・現金のみ・円やユーロなどの外貨不可)
・盗難や事件に合ったら即!現地日本大使館または総領事館へ連絡!
・時間外のアナウンスが流れても電話機の「1」をプッシュすれば緊急窓口で日本人が対応してくれます。


他にも色々とあると思いますが、ガイドブックなんかに載っているので
ここでは私の実体験から学んだことだけ記載しておきます。


いずれどなたかの参考になることがあれば嬉しく思います。



はー。まじしんどかった。。。。



思い出すと今も悔しい気持ちになるし、「もしかして警官もグルだった?」(領事館の人にも言われました)と疑惑がわいたりもしますが
とにかく、怪我がなくて何より(*・ω・)。と思うことにしました。


ということで、気を取り直して翌日は予定通り、きっちり観光に行きましたよっ!!

続く!


*Camera Nikon D5100
*Lens SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM



ランキングに参加しました♪ポチっとしていただけると小躍りして喜びます・・・♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by micchi-plus at 2013-06-24 12:45
こんにちはぁ♪
タイトル見てドキドキしちゃいました><
読みすすんで戻ってきたことがわかって一安心。。。
外国って治安が日本と違うから怖い所もありますよね。
心配で気持ちがいっぱいになって食事も喉を通らない状況
辛かったですよね。
でも、パスポートが戻ってきて本当によかった。
旅の注意点、出かけるときは参考にさせていただきます。
Commented by shizuku-blue at 2013-06-24 20:06 x
こんばんは!
ドキドキしながら読みました。無事に戻ってきて本当に良かったです…!
ラジオで聞いた話なんですが、去年、日本人海外旅行者が
紛失や盗難で失った金額は推計で152億円以上なんだとか。
ものすごい金額ですよね・・・(゜д゜;)))
それだけ日本人はターゲットにされやすいんですね。日本が平和だから・・・

rahayamiさんが無事に帰国できて良かったです(^^*)
Commented by madorou919 at 2013-06-24 21:05
このブログは書いて正解です!
治安が良く身を守る必要がきわめて低い私たち日本人はそのような手段・方法が欠如してますよね。本来はそれぞれの国が教育レベルを上げて平和な街づくりが一番ですが浸透するには難しい事だと思いますので、やはりいらぬ気を張らなければいけなくなります。
とは言え日本にもスリや殺人犯はいるわけで。
ウキウキワクワクしていたロシア旅行が始まったばかりにそんな思いをして本当に本当に不快だったと思います。無事に帰国されて本当に良かったです。

ただ。。。。ビールCMの渡辺謙さんバリのセリフは「Really」
L2つです(笑) :p :p
ジョーダンはさておき、無事で本当に良かったです!!

Commented by morris-mami at 2013-06-25 04:41
rahayamiさん、大変だったね~><
でも、パスポート無事に戻ってきて、ほんと良かったぁ。。。
これがなかったら、2日で旅行終わってたもんね。^^;
お金、撮られちゃったのは、すごく悔しいけど、小分けにしてて正解だった。
でも、一番良かったのは、お母様もrahayamiさんも怪我することなかったって言うことだよ。
日本は忘れ物、落し物がちゃんと交番に届く国だから、海外に行くと、びっくりしちゃうよね。
イタリアは、バックたすき掛けで、その上に上着着てたなぁ。。。
「あの人達やられるわよ」ってガイドさんが行ってたら、本当にスリにあってた日本のグループがいて、びっくりした記憶が。。。
前半はちょっとバタバタ大変だったけど、あとは観光楽しめてるといいな。^^
Commented by chibiteri at 2013-06-25 07:03
読んでてドキドキしました。
昔と比べて、多少治安は悪くなったものの
日本は本当に平和です。
年一ペースで海外旅行してますが
まだ危険な目に合っていません。

私も英会話は、渡辺兼の「Really」で
勉強しています。

英会話の番組じゃないし・・・(爆)
Commented by rahayami2012 at 2013-06-25 07:34
micchiさん
おはようございます♪
ほんと、私も今までで一番ヒヤヒヤした経験でした。
「治安が悪い」って頭では知っていても、どこかで「自分は大丈夫」って
思ってる部分があったんでしょうね。
次回海外に行けるのはいつになるか分かりませんが、
本当今回の事を肝に銘じておこうと思いました。。
Commented by rahayami2012 at 2013-06-25 07:37
shizuku-blueさん
おはようございます♪
ひぇ~!152億!?それはビックリですね!!!
でも確かに、日本人は目立つし向こうからしたらカモに見えるんだろうなぁって感じます。
平和ボケって怖い・・・。。
Commented by rahayami2012 at 2013-06-25 07:42
Maddyさん
Really!?やばっ太字で恥さらした(笑)(笑)
旅行の序盤でこんな目にあって、その後もずっと緊張してました。
でもま、無事に予定をこなして帰国できて本当、ほっとしましたぁ。。。
Commented by rahayami2012 at 2013-06-25 07:45
まみさん
おはようございます♪
イタリアも、治安が悪いって言うもんね・・
被害に合いそうな人ってガイドさんから見たらわかるんですかねー。
母はおばーちゃんだから、狙いやすかったのかも・・って思うと
またもや悔しさがフツフツ。。。
でも、ほんと怪我がなくてよかった。って思います。
Commented by rahayami2012 at 2013-06-25 07:50
chibiteriさん
年1ペースで海外ですか~!うらやましい限りです。
私も、危険と言われる南米の某国に行った時ですら
せいぜいニセ札つかまされそうになったとか、
軽いぼったくりとか笑える程度の被害にしかあったことがなかったので
今回の件はすごくショックでした。
やっぱり外務省のHPとかガイドブックに書いてある治安情報はハッタリじゃない!と実感。。。
chibiteriさんも、旅行の時は本当気を付けてくださいね。。
by rahayami2012 | 2013-06-24 07:56 | Comments(10)